読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

ASKAが覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕!

芸能界

スポンサードリンク

先ほどのテレビを観ていてびっくりしました。
 ↓
人気ポップスグループ、CHAGEandASKAのメンバーであるASKAさん(本名、 宮崎重明容疑者)56歳が、覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕され多層です。

あれほど一世風靡した人も、覚醒剤で捕まればほぼ終わりです。絶対に手を付けてはいけないものに手を染めましたね。

以前から彼に対する疑惑はありましたが、全面否定していたようですが、やっぱり警察は目を離さなかったのですね。

何故そんなに、芸能人、特にミュージシャンは覚醒剤に関係した事件が多いのか?またにおぼれるのか?過去にもいろいろな有名人が、覚醒剤で捕まっているのにね。

「バカは死ななきゃ治らない。」ってよく言ったものです。
しかし、日本だけではありません。

海外などを見ていても過去には多くのミュージシャンが覚醒剤で逮捕されています。
そしてこんな事件を見ていると、今回のASKAさんの気持が何となくわかるような気がします。

やはりミュージシャンって意志の強い人が少ないようで、気持的にちょっと女々しいところを感じます。

嫌なことから逃げる。都合が悪くなれば逃げる等々で、覚醒剤は一種の逃避行かもしれません!

まあ、これが全ての理由では無いにしても、近いところはあるのではないでしょうか。

それで、気が動転してついそっちに走ってしまう的な行動になるのでしょう。逃げることは出来ないとわかっていながら、手を付けるケースもあるでしょう。

曲がかけないとか、うまく自分を表現出来ないとか。いろいろな理由はあるにしても許されるものではありません。

まあ、ASKAさんの曲や、彼の歌い方などを観ていれば、ナイーブで気のやさしい彼が見えてきます。きっと意志が、弱くナイーブな人なんでしょう。(私的感覚)

とても残念な話になってしまいました。