アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

はな役の吉高由里子さんの笑顔は素敵!


スポンサードリンク

はなさん、今日は教師を辞めるはめになるのではとひやひやして見ていましたが、校長に「ひと月で辞める教師がどこにいる!」と一喝され、辞めずに済んだようです。(ホッ)

そしてはなは、朝市から「子どもたちがはな先生を辞めさせないでくれと頼んだ」という話を聞き驚くつつも、子どもたちに今まで以上に親しまれていたことに気付く。

hana001.jpg


そんなある日、はなに一通の手紙が届く。それは、遠い親戚の家へ行ったたえからだったが......。

このドラマを見ていると人の愛情らしきものが伝わってきます。はなさん、全ての人を愛することは出来ないまでも、その優しさだけは伝わってきます。

吉高由里子さんって本当に、はな役になりきっていると感じるし、その清楚な顔立ちを見ていると毎朝、癒されますね。

昔と言ってなはんですが、この頃の女性教師ってこんな人が多かったと信じたくなります。きっとこういう人が素晴らしい教師の鏡になって行くのでしょう。

しかい、彼女の笑顔はとても素敵です。

現在もこういう先生がいたら、もっと日本の教育も変わっていたかもしれません。子どもには何時の時代も愛情がいちばん大切かと思われます。