読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」後編スタート!

テレビ番組

スポンサードリンク

NHK大河ドラマ軍師官兵衛」が、そろそろ折り返し地点というか、後半戦が近づいてきました。荒木村重有岡城内も幽閉から解き放たれた官兵衛(岡田准一)は、いよいよ天下の表舞台で活躍する時期が、後半戦のはじまりとなりそうです。

ちなみにこの有岡城は、JR伊丹駅のすぐ近くにあります。ただ今の有岡城跡にはなにもの残ってはいませんが、最近ですかね、えらく整備されたようにも感じます。

300px-有岡城跡
220px-Itami2.jpg

やはりテレビの影響ですかね。今までは見向きもしなかった私も「軍師官兵衛」がはじまってから意識しました。地元というのにお恥ずかしい話です。

さてさて、徐々に視聴率の上がってきたNHK大河ドラマ軍師官兵衛」ですが、次の週あたりから後半戦がはじまります。そして時代と共に魅力ある登場人物たちと表れ、物語を盛り上げてくれることでしょう。

先日、新たな登場人物のキャスティングが発表されたそうですが、その顔ぶれをちょっとご紹介しておきましょう!

今回発表されたのは、伊武雅刀さん、二階堂ふみさん、宇梶剛士さん、村田雄浩さん、東幹久さんの5人でした。

役柄はと言いますと、伊武雅刀さん演じるのは天下一の茶人として「わび茶」の世界を完成した千利休二階堂ふみさんは秀吉の「第二の正室」として寵愛を受け、世継ぎを産むことで豊臣家の行く末を変えていった女性・茶々(淀)役に抜てきされたそうです。

宇梶剛士さんは、備中高松城の城主、清水宗治を熱演。村田雄浩は九州・豊前国戦国大名宇都宮鎮房を、東幹久は徳川家康の忠臣・井伊直政を演じることとなりました。

全ての人物は官兵衛と深く関わり合いながら、天下を動かしていく人物たちですね。そんな彼らを新キャストはどう演技していくかとても楽しみです。

是非、後編を一緒に楽しみましょう!
  ↓
【送料無料選択可!】軍師官兵衛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)[本/雑誌] (単行本・ムック)...