アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

「アナと雪の女王」をみておけば良かった?!


スポンサードリンク

先週末、近所のシネマにいったのですが、やけに女性が多いことに気付きました。何でだろ〜何でだろう? そうだ、きっと「アナと雪の女王」が目的の方が多かったのです。

私は綾瀬ファンだったので、「万能鑑定士Q」を見たわけですが、どうも家内の方は、「アナと雪の女王」を見たかったような気もしました。

frozen.jpg

私としては、ちょっとアニメは苦手で孫に言われれば付いては行きますが、家内とってなると抵抗感が漂います。

しかし、この「アナと雪の女王」がもの凄いことになってるんですね。(乗り遅れ?)

気になって調べてみれば、この作品の勢いが全く衰えないと。なにやら公開12週目の5月31日および6月1日興行は、前週比108%アップとなる興行成績7億5,942万1,150円(動員64万8,239名)を記録。

なんと、なんと12週連続で週末興行成績ランキング1位を獲得したそうな。(どっひゃ〜ん!)

これまで「アナと雪の女王」は12週にわたってゴールデン・ウィークが、突出した以外はまったく下がらない興行を続けているらしい。もう驚きですな!

日本での洋画アニメ&3D映画の興行成績で歴代1位、また、全世界歴代アニメーション映画でも歴代1位に輝くなど、これまでの記録を次々に更新してい。日本歴代興行成績でも、1位の「千と千尋の神隠し」、2位「タイタニック」に次ぐ第3位にランクインしている。

そりゃ、みんな口ずさんでるのもよくわかりますw。まいったな〜〜。そういえば、連休前も孫が歌っていたような。「Let It Go」って?

【解説】
アンデルセンの『雪の女王』をモチーフに描くディズニー製作3Dファンタジー・アニメ。本国アメリカではディズニー・アニメ史上最高となる空前の大ヒットを記録、アカデミー賞でもみごと長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠に輝いた。

王家の美しい姉妹を主人公に、雪の女王となってしまった姉エルサとそんな姉と王国を救うために冒険の旅に出た妹アナの運命を描く。

これは、早々観なくちゃ、名折れですな。
見ていないお父さん、お爺ちゃん子ども、孫との会話に絶対不可欠ですよ!
 ↓
Disney ディズニー / アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray + DVD] 【BLU-RAY DISC】