アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

スタンリッジ、助っ人史上2人目の12球団勝利!


スポンサードリンク

昨日の阪神タイガースソフトバンクホークスの試合は、残念にもタイガースは負けてしまいました。前日の打線爆発が影響したのか全く快音は聞くことが出来ませんでした。

そんな中、ホークスのスタンリッジ投手は古巣相手に完封勝利を挙げました。

観る方としては、ちょっと微妙でしたが、私はスタンリッジ投手のファンでしたので最終的には拍手を送りました。ファンということもありますが、投球内容があまりにも素晴らしかったからです。

stanrige.jpg
(写真:サンケイスポーツ/撮影・林俊志さん)

しかしタイガースも情けないですね!タイガース0対6ホークスとは開いた口がふさがりませんw。前日はなんだったのかと。ゴメス選手もマートン選手も全くだめでしたね。

押さえとしてタイガースが迎えたオ・スンファンが入団したことで、タイガースから追い出されたかたちになったスタンリッジ投手ですが、きっと当時は対談時には残念がっていたと感じます。あれほど親しんできたチームですからね。

「甲子園、久しぶり」と日本語で切り出し、「ホームのつもりで投げた。ファンはタイガースを応援していたと思うけど、自分は親しみを感じて投げたよ」。と泣かせるな〜。

そしてヒーローインタビューのあと笑顔でスタンドに向かって手を振ると、「スタンリッジ、戻ってきてくれ」とタイガースファンの声もあったそうです。

何とも気持ちの良い男ですね。私も戻ってきて欲しいと感じました。タイガースでの成績は、メッセンジャーほど良くはありませんでしたが、確かに関西エリアには馴染んでいたようにも思えます。甲子園では特にそう感じました。

彼はこの試合で、プロ野球16人目、外国人では2012年のグライシンガー(ロッテ)以来2人目の全球団勝利のおまけまで付きました。まずはおめでとうと言っておきましょう。良くやりました! あっぱれ!

まあ、古巣相手に投げづらさもあった中、またも先発の役割を果たし、チームは交流戦単独首位に浮上させた実績は認めざるを得ません。秋山監督は「いい投球」と目尻を下げたそうですが、これでチームトップタイの6勝目。うち3勝はセ・リーグ相手の交流戦でした。

タイガースよ!もっと気合いを入れてくれ。