読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

サッカーワールドカップブラジル大会がスタート


スポンサードリンク

今日からワールドカップブラジル大会がスタートいましたね。それも地元ブラジル対クロアチア戦!ブラジル国民も力が入ったことでしょう。

私ちょっと寝坊をしたので、後半戦からの観戦でしたが、前半はどうもブラジルのオウンゴールで始まったようです。しかし、そこからの巻き返しが凄かったみたいです。

やはりエースネイマールが、しっかり仕事をしたようです。結果同点のゴールを決め1対1での後半折り返し他ところで私も参戦?しました。いや〜眠かった!

20140613-00010002-yworldcup-000-view.jpg
(yahooニュースより)

後半もやっぱり、エースネイマールは強かったです。ペナルティーキックを決め逆転!

にわかサッカーファンである私の感想ですが、今回の試合はどうもクロアチアに軍配が上がるのではないかという試合はこびだったと感じます。幾度のなくブラジルコート内へ攻め入ってましたね。

ブラジルも本来の戦いをさせて貰えなかったようにも感じました。ただ、2ゴールを決めたネオマールだけが光っていたようです。まあ、ブラジル国民もそのことだけを念頭に置いていたようです。

私は、前述したようににわかサッカーファンです。だからこそ好きなことを言わせてもらいますが、最近のサッカーって紳士のスポーツといわれた所以からかなり逸脱しているように感じます。まるで格闘技といっても良いでしょう。(私感ですが)

相手を押し倒したり、ユニホームをひっぱたり、はたまた意識的に足で相手を引っかける。もう見ていてイジイジ、イライラしますね。本当に紳士のスポーツ??

本来は足だけを使う球技スポーツであり、相手に触れることもかつては反則だったように思えますが、記憶違いですかね。その他の反則はハンド?ぐらいしか覚えていません。

しかし、今のサッカーは私の記憶にあるサッカーとは、違いがかなりありますね。これも時代の変化なのでしょうか>?だから、きっと私はにわかサッカーファンなんでしょう。

まあまあ、こんな話はどうでも良いですが、結局、最多6度目の優勝を狙う開催国ブラジルが、エースのネイマールの活躍などでクロアチアを3−1で破って勝ち点3とした試合でした。