アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

初戦を落としたサムライジャパン!


スポンサードリンク

ワールドカップ初戦を落としたサムライジャパン!
あらゆるメディアが、この試合を振り返ったり、批評したりしていますね。

確かに本田選手のゴールで、「これは、いけるぞ!」と思った人は多かったようですが、如何なるものかと思いました。なぜなら、コートジボワールはジャパンより格上です。

私は、希望的観測は持っていましたが、後半のサムライジャパンは疲れたのかどうも動きは芳しくなかったようです。たとえドログバ選手が入らなかったとしても、同点あたりでケリが付いてたと感じます。

別にサムライジャパンを低く見ている訳ではありません。そして本田選手だけが、試合前から意気込みを激しく述べていましたが、やはり世界の壁は厚いのではないでしょうか。

しかし、彼らはよく頑張ったと感じます。環境の違いが有る中でそれなりによく走りました。良くなかったのは、私が感じるところ、守りに入ったコトですね。

もっと、せめてせめて攻めまくることこそ、サムライジャパンの使命のような気がしますし、メンバーの中にもキットそう思っていたに違いありません。

ちょっと、作戦が思うように行かなかったようですね。後半のポジショニングもザッケ監督の指示通りに進まないうちにやられてしまったようです。

いい加減なことは言えませんが、次があるじゃないですか。ですからチャンスを活かし、しっかり攻めまくってもらいたいですね。

終わったことは、どうでも良いじゃないですか!メディアもうるさく「ああやこうや」言わないことですね!