アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

住宅リフォームの仕事がやって来た!


スポンサードリンク

先日、友人宅のリフォームの件で打合せをしました。築30年のマンションですが、もうかなり古びれていました。

友人は、新築を購入予定でしたが、もう定年でお金もあまりないと言うことで私に相談したようです。

仕事いっちゃ仕事ですが、昔から知り合いからの仕事はあまり受けることなくやって来た私ですから、本当は相談ぐらいで本気にはなりませんでした。

Image.png
※あくまでイメージです

というのも、自分が設計した部屋に招かれるのがあまり好きじゃないのと、友人だとお互いに甘えが絡むからです。うまく行けばとても良い結果が生まれますが、ちょっと外すとアットが気まずくて友人関係にもひびみたいなものが生じます。

過去には、何度か嫌な思いもしていますのでそれ以来、友人に近い知り合いの仕事はほとんど受け手はいません。
そんなことを今回の友人に話したところ、気持ちよく理解してくれました。

ただ、プランだけは考えてよ。なんて言われましたが、どうにも断れない雰囲気になってそれだけは引き受けることにしました。

まあ、奥さん交え平面プランの打合せをして帰ってきましたが、どうもしっくりいかず今日に至ってます。何だか気が乗らないってこんなコトですね。気が重い!

しかし、このまま放っておけないので今日中にラフプランだけは起こそうかなって思っています。普段は店舗の設計が多い私には、住宅での設計は自分自身も好きな分野です。

出来れば、自分の家を設計できれば最高ですが、今はそんな時代ではないので建て売りか、分譲マンションで十分です。

最近は、リフォームも昔と違って優秀なプランナーや業者がかなり増えています。3年前も実家に太陽光発電を設置しましたが、はじめから、終わりまで安心・安全な業者さんでとても助かりました。

技術が進歩を感じましたね。リフォームではありませんが同じことが最近のリフォームやさんにはありますね。
ただ、プランニングについてはピンからキリまでありますがね。

ですから今回もプランニングだけをしてあげてその後は、業者さんを紹介してやろうと考えています。