読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

検査入院で分かったこと!


スポンサードリンク

先週は検査入院で精神的にも体力的にもメタメタでしたが、明日からはもっと落ち込むかもしれません。やはりこの年になるとあちこちガタが出てくるのでしょう。

自分的には、結構健康体と思いきや身体のあちこちで私の部品が悲鳴を上げていたのですね。特に今回は心臓ときたもんで、落ち込む落ち込む!

でも、「ああやこうや」言ってられないので手術に踏み込むことにしましたが、やっぱり精神はぐったりです。皆さんも早めに身体検査を受けることをおすすめします。

ただ、入院で嬉しいことがあります。それはじっくり物事を考えられることですね。今までのことやこれからのこと等々です。

しかしいつも思うことは、よくぞ今まで生きてこれたなって。あれだけの無理を30年間してきたのに!やっぱり生かされているんだな,,,,,,,,,,,,。

今回の手術は、心臓に絡みつく動脈3本のうちの一本のリニューアルです。

血管の詰まった一部に風船を取り付けてもらいます。ステントといって俗にバルーンと呼ばれ詰まっている血管を広げる役目をするんです。

主治医いわく、それほど難しく無い手術だからすぐに終わると言ってましたが、こっちにしてみれば初めての経験で
すので、ちとびびります。

本来は、バイパス手術をするのが一番良いらしいけど、40日間も仕事に就けないので、風船にしました。その方が体力的にも今、置かれている自分の環境にも良いと考えられたからです。

まあ、どんなものかはお楽しみと言うことで体験してきます。終了後はまたお知らせします。いずれにせよ皆さんも心臓だけには記を遣われることをおすすめします。

最後まで読んでいただき有り難うございました。