アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

入院して体を休めたかったのに!


スポンサードリンク

久しぶりの投稿ですが、毎日暑い日が続く中、入院中の病院が涼しくて気持が良かったのを思い出します。

退院してもう数日が過ぎますが、体調は全くといって良くないです。

というのも腰痛が酷くなったからでしょう。普段活動的な私だけに多くの時間横になっている状況は腰を悪くする内容のようでした。

tenteki.jpg
これじゃ寝られん!

また、心臓の手術とはいえかなりの短期入院だったので、毎日というか24時間中、点滴攻撃です。ゆっくり寝ている暇がないほど、看護師が次々と点滴を交換しにきます。

人生でこれほどの経験は初めてですが、かなりヘビーですね。

しかし、これからも頑張ら無ければならない62歳の体は、悲鳴を上げながらも必死でこらえていてくれています。

丈夫な体を授かったと今は両親に感謝です。

後、このような経験を2回こなさなければ成らないことが、今の悩みですが、仕方がないとあきらめています。そうで無いと何時、心筋梗塞でお陀仏になるか分かりませんからね。

そうならないためにも、後2本の冠動脈にステントを入れなければ成らないいんです。当の本人はそれほど気にはしていないのですが、もう廻りは大騒ぎです。

まあ、人間はイツカは死に至るのですが、出来るだけ人生を楽しみたいのであれば、定期的な検診をおすすめします。

私もまだ夢がありますので、あの世へは生きたくないのが本音! そしてまだまだ、頑張らないといけないのは重々、承知しています。

退院後、こんな本読んでます。
 ↓
【楽天ブックスならいつでも送料無料】発見! 腰痛を自分で治す新・常識 [ みんなの家庭の医学...