読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

スコットランドはいったいどうなるの?


スポンサードリンク

近年、独立ブームではありませんがまたまた、大きな独立問題が浮上したようですね。

なんとあの伝統あるスコットランドが、イギリスからの独立使用ってんですね。その行方の是非を問う住民投票が明日の18日行われるということですが、どうなるのでしょう?

今日は朝からこの話題で各テレビ局の報道が飛び交っていましたが、今後どうなるのかは、部外者である我が国にも多大の影響があると感じています。

unionJack.jpg

スコットランドのブルーが抜けたら締まらない国旗になりますね!

本来スコットランドは1707年まで独立国であり、もちろん独自の文化や習慣に誇りを持っていることは私も歴史で知りました。ただ、独立の機運は近年、北海油田開発などで経済的にも恵まれたことにあるのでしょう。

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

やはりこの経済的なことは、スコットランドの強気に拍車をかけたのでしょうか?そんな理由から、近年急速に独立の気運が高まったといわれています。

最新の世論調査では、賛成と反対が拮抗していて結果に注目が集り、明日の住民投票となったのでしょう。

しかし、問題も浮上しています。というのは、現在でもサッカーやラグビーのワールドカップではスコットランド代表として出場するなどしてきたのですが.................。

まあ、サッカーだけではありませんが、全体を通して今後の動向って気になりますよね。

しかし、この独立機運というのは、スコットランドにとどまらず、スペインではバルセロナのあるカタルーニャ地方が11月9日に住民投票を予定している話も話題に上っています。

その他、国連住民投票を約束しながら未だに予定の立っていない西サハラなど、世界で地方の独立を目指した住民投票を行う動きが出ているんですね。

ちなみに、これは本当の話かどうかは分かりませんが、日本でも沖縄がひょっとしたらひょっとしたことになるかもしれないなんて、ある日本の評論家が言ってましたが先のことは分かりません。

でwでw!!

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村