アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

深まる秋には「オータム・イン・ニューヨーク」


スポンサードリンク

そろそろ秋本番となりますが、この季節になるとどうしても口ずさむ曲があります。そう言えば、リチャード・ギア主演の映画「オータム・イン・ニューヨーク」にもBGで流れそうなメロディーです。

しかし、この曲は、映画とは全く関係がありませんが、ただ、そのメロディーの美しさから過去からずっと愛されたスタンダードナンバーです。

もうずっと昔のように感じますが私は、この時期、この曲を聴くとどうしても、10数年前にニューヨークを初めて訪れたことを思い出し、「秋のセントラルパーク」を思い出します。

ちなみに、私が好きな「オータム・イン・ニューヨーク」は、ジョー・スタフォードがうたっているものですが、本来は、あの大物歌手がうたってひっとしました。フランク・シナトラです。

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

シナトラの「オータム・イン・ニューヨーク」も確かに雰囲気は良く流れるような旋律は否めませんが、私はこのジョー・スタフォードのかったるい歌い方ともの悲しげな声がとても印象的です。

特に夕日を見ながら、そしてバーボンを片手にこの曲を聴くと最高です。「なに気取っとんねん」なんて声が聞こえそうですが、いやいや中々よいものですよ。


※Jo Stafford / Autumn In New York

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村