読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

第87回アカデミー賞作品賞は、「バードマン」に決定!


スポンサードリンク

第87回アカデミー賞の結果が出たようですね!

今日は、仕事が無いのでちょうど良かったような悪かったような...............。

昨年もそうだったように私は、この時期になる朝から、結構そわそわしていますね。

さて、とても気になるのがアカデミー賞作品賞です。

先ほど知りましたが、私の予想どおり「バードマン」あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)に決定したそうです。マイケル・キートンさんの喜ぶ顔が目に浮かびます。

この映画は、おっさんの復活劇で世のおっさん達にきっと勇気を与えるのでは無いかと考えます。もちろんまだ観てはいませんが、評論を読んでいるとそう感じます。

今回は、ノミネートされて時点で、日本で公開されていた作品はほとんど無く、「6才のボクが、大人になるまで。」という作品が、昨年の11月に公開されたのみでした。

ですから、何が良かったかなんてほとんど無知でした。ただ、これからノミネート作品も含めてそれぞれの作品を鑑賞するのがとても楽しみですね。

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

ちなみに、この「バードマン」って、私思うに「バットマン」のことなんて思いますが、いかがなものでしょうかね!

監督は「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

かつてバットマン役で一世を風靡したマイケル・キートンさんを主演に迎え、公私ともにどん底状態の中年俳優が繰り広げる切なくも滑稽な悪戦苦闘の日々を描き出すシニカル・コメディということですが、

あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)ってサイドタイトルがついてますが、ちょっと意味深ですね!

思えば、マイケル・キートンさんも「ビートルジュース」で一世風靡して、その後「バットマン」でブレイク!

しかし、その後は、もうひとつさえない役者人生だったのでしょうね!

そういえば、この作品を知ってから、久々に思い出したぐらいですから。

しかし、この作品で復活とは、大したものですね!人間何処でどうなるやら。彼の努力と運命ってきっと計り知れないものを感じます。

私と同じ年レベルなのでとても勇気がもらえそうです。おっさんと言うより、オジンですね!63歳なんて。

公開は、今年の4月と聞きますがとても楽しみです!

同年代の皆さんも是非「バードマン」を御覧になってみてはいかがでしょう!

オフィシャル・サイトはこちらから!

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村