アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

スケッチで一目瞭然!大切な技術です。


スポンサードリンク

今日から新しい仕事に着手ですが、先方の方がご丁寧なスケッチを描いてくださったのでかなり楽ちんです!

今時このような説明書きをしてくれるクライアントはいませんね。

スケッチを見せることは出来ませんが、私同様プロのタッチがたまりません。

なんですね、この業界も各社ベテランがいなくて後継者を育てるのが大変と聞きますがまさにその通りです。

前回もお話ししたかと感じますが、やはりCADの性でしょう。

確かにCADはとても素晴らしいソフトです。が、これが出没してからはとんとスケッチするが減ったような気がします。

特に最近の若い人を観ていると、スケッチひとつ描けない状態!

お客の前に言って私がスケッチを描かなきゃならないときがあります。

「もっと勉強せいよ!」って言ってやりたいところですが、その彼も私のお客です。

ただ、気心しれた奴にはいってやりますがね!

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

私も昔は鍛えられた方ですが、当時のベテラン連中などは、図面が間に合わないときなど全て、スケッチで家具を発注していました。

なんて凄いことかおわかりですか>?図面がないのですよ!

今では考えられないことですが、当時は平気でこんなことをやってましたからね。だって百貨店の改装なんて、今日の明日で、図面変更が入るんですよ!

もう、嫌になって逃げ出したいこともしょっちゅうありました。

今は、何処さんもお行儀がよくなって、上記のようなことはなくなったようですが未だにちらほらあるようです。

話を元に戻しますが、何が言いたいかと言えば、私の業界では仕事のすすめるのも、ある程度図式化(スケッチ)して説明が出来るようでなければならないと言うことです。

ある意味、時間短縮でエコだと感じます。同業者みなさん、特に初心者の方は是非スケッチを描くことを強くおすすめします。

長々と、愚痴を言ってしまいました。気にさわった人には、謝罪です!(ぺこっ)

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村