読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

ブックオフの引き取り金額 当社一任は怖いw!

日記・雑感

スポンサードリンク

図面のチェックも無事、終了しました。(今日はこれで終わりです)

しかし、図面に物足りなさを感じたのでスタッフにその修正ヶ所を告げ、昼食に出ました。

天気があまり良くないせいか、テンションは下がる一方です。 おまけに午前中にこんなコトがあったので余計に疲れました。

mybook.jpg

というのは先日、ブックオフに入らなくなった書物を引き上げにきて貰いました。ただややこしいのは、ここからです。

金額は「当社一任」と共に、「自動承認」と書いてあるところに丸を付けたことです。

そして、その引き取り金額が電話で通知されました。

まあ、それほど大げさな書物はありませんでしたが、聞いて驚くなかれです!

100冊近い私の大切だった書物が、何と「95円」>?

これはもう開いた口がふさがらなかったのを想像できるでしょ!!?

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

私としては昼飯代ぐらいにはなると踏んでいましたが、大きな誤算でした。

「なんでそんなに安いん>?」って聞くと、いろいろ理由付けが帰ってきます。

「金額がつけれない」 「対象にならない」 などなどですが.....................。

聞いていると嫌になってきたので納得した声で返答しつつ唯々、まいったな〜って感じでした。もうその後は嫌感走りっぱなしでしたね。

やはり伸びる会社は、違うんだと実感した次第です。

もともと、ブックオフってあまり好きな会社ではないだけに、余計に腹が立ちます。

ハイウエイロバリーにでも遭遇した感が大ですが、悔やんでみても仕方がありませんので、考えるのは止めます。

私の相棒曰く、「大きな粗大ゴミを、ただで持って行って貰っただけでも良いじゃないですかと!」

確かに一理ありますね!

ただ、その書物の中にはかなり価値のあるのもありましたので、これからはブックオフなどに出さずに、アマゾンのマーケットプレイスに出そうと考えています。

ただ同然で仕入れして、それに手を加え売るって、どやさ! まあまあ、私の今日の驚きはとても大きなものでした。

最後に、電話の向こうで金額を伝えたきた彼女に、「もうちょっと、色つけて〜や!」って言いましたが、駄目でした。

チャンチャン!

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村