アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

なでしこジャパン決勝!おめでとう。


スポンサードリンク

私的には、今朝からワサワサしていましたが、結果なでしこは決勝に進出しましたね!

nadesiko.png

日刊スポーツよりお借りしました。

人ごとではない感激です!佐々木監督も談話で「勝とうという気持ちが上回った」って言ってましたが、まさにその通りになりましたね。

私は前半終了後に出勤体制をしてから、なでしこの戦いぶりをを見ていましたが、前半に限り彼女たちの攻めは半端ではなかったと感じます。

試合的には、豪快なゴールを観たかったようにも思いますが、両チームも相手のミスでPKとなり、前半はドローでした。

ここで私は、出勤です。

会社に着くなり、急な来客!

ああああ〜〜!なでしこはどうなるなんて考えながら仕事との打合せでした。

決勝に進めたことを知ったのは、ほんの少し前です。 ただそれを聞いたときはとても嬉しくでビールで乾杯しました。(これは内緒です!)

今はスッキリした気持ちで仕事に就けます。

尚、日刊スポーツの記事が良かったので参考にしてください。

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

佐々木監督「勝とうという気持ちが上回った」

 ↓

<女子W杯:日本2-1イングランド>◇準決勝◇1日◇エドモントン

 FIFAランク4位のなでしこジャパンが、2-1で同6位のイングランドを下し、2大会連続の決勝進出を果たした。

 日本は前半33分にMF宮間あや主将(30)のPKで先制。同40分にPKで同点とされたが、終了間際の後半ロスタイムにMF川澄奈穂美(29)の右クロスを相手選手がクリアミスし、これが決勝のオウンゴールとなった。

 佐々木則夫監督(57)は「みなさんに応援していただいて、後押ししていただいたゴール。思ったよりも前回の疲労が残っていて、1人ひとりのプ レーの質はいまひとつでしたけど、勝とうという気持ちが上回った。

 ファイナルは思い切ってミスを恐れずにやってほしい。ファイナルを目標にしてきた。結果 はどうであれ、サッカーを楽しんで、日本のみなさんに元気を届けたい」と話した。

〈以上は日刊スポーツからの引用です〉

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村