読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

はじめは平安京最古の遺構「東寺」から!

古都・寺社仏閣

スポンサードリンク

昨日は「私の京都がはじまる」の第1段としてさっそく東寺にいってきました。秋だというのに昼間はとても暑くもう参りました。

東寺は、私にとってほっとするランドスケープです。

東京出張が多かった東寺の私には、新幹線の窓から東寺の五重の塔が見えると。「ああ〜、帰ってきたんだ!」ってね。

ですから私の京都は、何故かここからなんです。

私の好きな司馬遼太郎さんも京のお寺を歩くにはこの東寺が出発点とするのがふさわしい。なんてことを言ってるようです。

また、京都で人に会うときは決まって「東寺御影堂の前で待ちましょう」ときめているようです。

かなり洒落た出会いになりそうです。

私はそんな洒落たことは言いませんが、一度言ってみても面白いかもしれません。

toji.jpg

さてここ東寺は、かなり広くゆったりとした気持で滞在できます。

私も今回で、4回目の訪問です。

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

最初はすべての施設を見て廻りましたが、2回目からは見るところは決まってきます。(個人差はありますが)

ただ、大きな庭に入るには500円が必要です。

今回もやはり同じところを廻ってしまいました。

東寺御影堂→東寺食堂(無料)

東寺講堂→東寺金堂→東寺五重塔(有料)

勿論、いつも最後に訪れるし五重の塔ですが、仕事柄その建築構造はいつも感心します。

そして圧巻は、やはり講堂にある立体曼荼羅でしょう! 感動しますよ!

私のお気に入りは、帝釈天ですが、以前は東寺のイケメンとしてちょっと話題になりました。

帝釈天

※購入パンフレットより

出来るなら、毎月来たくなる場所ですし、私にとって心が落ち着く場所でもあります。

旅行者の方は、もっと有名な場所を進められそうですが、やはり平安京の最古の遺構を私はおすすめします。

今は、まだ紅葉には早いようですが時期を見計らって、是非訪れてください。

応援、宜しく御願いします!

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村