読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

「ビリギャル」を観て元気をもらっては?

みんなのお悩み 映画を観る

スポンサードリンク


今日はちょっといい話です。


みなさん「ビリギャル」って知ってます>?


ちょっと前に、有村架純さん主演の映画ですが、共演者も私の好みの人が多かったということも相まって、私的には、けっこう感動ものでした。


もう4回は、観たような・・・・・。


今は、原作本も読んでいるぐらいですからね!(笑)


応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

偏差値が30のくず扱いされた女子高生が、慶応大学に受かるまでをリアルに描いています。


最初、ちょっとこの作品を馬鹿にしていたのですが、たまたまアマゾンプライムで配信していたので、時間つぶしに見ていたのです。


しかし、これっておもろいやん!


笑いあり、涙ありの良く出来た作品だと、感心したしだいです。


この歳になって、教えられることは多くありました。


例えば、不可能を可能にする強さ、覚悟。


現実ではなかなか見えない人間の素晴らしさも・・・・・。そして家族の絆。


全てが、可能性という課題が表現されていたと感じます。


人間って、目標がなければ生きていても、それほど面白くない人生を歩むものですが、そうした人って補の中には結構いるのですね。


主人公も、また同じような人生を歩む人のようでしたが、有る事件をきっかけに変わっていくのですが、そこから可能性という言葉が重要になるのです。


やれば出来るって、よく言いますがなかなか、慶応大学を受験するなんて言えませんよね!


そんな「ビリギャル」彼女が、有言実行でやりきる痛快で、悲しい出来事にももめげず、最後には自分の人生を見付けるんですね。


誰が見ても、勇気をもらえる作品だと感じましたので、ここで紹介しようと考えました。


映画好きの私が観た、珍しい作品です。


あまり良かったので、子育て中の息子にも勧めてやりました。


落ちこぼれの人や、世の中から馬鹿にされている人、自分が嫌になっている人は、是非、観てください。


世の中、何が起こるか解らないおもしろさを感じますよ。


そして、可能性なんて言葉が現実になると信じます。


⇒ Amazonプライム


応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村