アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

転ばぬ泣きの杖って考え方!


スポンサードリンク

昨日からの寒波ですが、今日も日本全土が冷え上がっているようです。

暖冬と言われてもやはり寒波はやって来ますね。自然というものはホント予測が付きません。

そんな中、またバスの事故が起こりました。

怪我人だけで済んだと言うことで良かったと感じます。

先日の長野県軽井沢町で起きたスキーバスの転落事故についても原因が徐々に解明されているようです。

そして、国交省は事故を起こした会社に対して、道路運送法違反の疑いでさらに詳しく調査すると言うことですが、

これってドヤサって感じがします。

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

日本の安全対策って、何かが起こってからの行動が全てのようですが、これじゃ事故はなくならないと感じるのは私だけでしょうか>?

昔から、「転ばぬ泣きの杖」なんてことばをよく聞きました。

祖父の言葉ですが、今の日本に欠けている大切な言葉だと感じます。

別に今回のスキーバスの事故だけではありません。

何時だって、日本ってこうなんですね!

建築の杭偽装や、トンネルのコンクリート落下、大体がいい加減なんです。

先進諸国と言われていても、危機管理みたいな何かがどうも薄れているようです。

私などは、けっこうビビリなので自分のみの廻りに関しては、「やばい!」って感じるものに対してはとても敏感です。

それに、やはり他人事なんですね。考え方が!

自分の親族や親しくしている人には、関心を示しますがその他は、良く見えないんです。

政治家ってそうゆうものなんですね!

いくら管理体制を強化しても、それが身につまされるものでなくては、行動を起こしません。

この世の中をよく見てください!

ああやこうや言っている政治家も、評論家も全てとは言いませんが、大半が人ごとなんだなんて感じます。

でなければ、の本は今以上に良くなっているはずですから!

もう一度、「転ばぬ泣きの杖」って言葉を改めて考えて見て頂きたい!

そうすれば、不慮の事故ももう少し減るのではないでしょうか>?

ちゃんちゃん!!

では今日も頑張って行きましょう!

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村