読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

多発するバス事故の原因は!


スポンサードリンク

さて、仕事も一段落してコーヒーブレイクです。

心斎橋では雨が降ってきたようですが、もうすぐ新たな仕事の打ち合わせで京都に向かいます。

まあ、仕事ですから仕方がないとはいえ、京都も雨だったら気が重いですね!

ところで、最近バスの事故! 多いと感じませんか>?

偶然と言えば偶然ですが、何かちょっと変な気がしないでもありません。

昔よく、バスツアーなんかでスキーに行ったのですが、当時ではあまりバス事故なんて聞きもしなかったような・・・。

そうなんですよね!

昔は今に比べれば、それほどバスツアーなんてあまりなかったし飽和状態ではありませんでした。

バスといったら、路線バスはよく見かけてもツアーバスなんて観光地に行かないと見られなかったような気がします。

よくよく考えてみても、バスの数は今ほどではなかったとも感じます。

最近では、バスってどこへでも連れて行ってもらえ、その路線はかなり拡大しています。

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

おまけに最近ではかなりゴージャスなバスなんかも見受けられます。

一度私も乗ってみたいと思っていましたが、今回の事故多発でちょっと怖いです。

本来、バスの車歴っていうのがあるのです。 だいたいが11年だと聞きましたが>?

普通だったらだいたい11年が経過すると廃車にするそうです。

しかし、そこは各社、企業ですから使えるものは使おうって感じで、現在に至っているそうです。

中には、20年近くは走っているバスも少なくないそうです。

ただ、ここが今回の大きな問題点と感じます。

確かに、まんよく20年は乗れるバスもあるのは解るんです。

ただ問題は、充分な整備が行われているかどうかです。

最近では、日本全国に訪れている多くの外国人や中国人観光客は大半がバスの移動です。

おまけに、毎日のように稼働しているバスには必ずといって整備が必要なはずなのですが、忙しさにかまけて整備を怠る。

これが、一番の問題点と考えます。

それに、もうひとつの問題はドライバーの不足です。

今回のスキーバスツアーの運転手も大型バスの運転は不慣れなようでした。

そんな人が、大切な命を乗せてバスを走らせることは、ちょっと、いやかなり許しがたい話です。

まあ、個人的な問題だけでは片付けられないともかんじます。

これは、もう社会問題といっても過言ではないでしょう。

ちょっと国の方も、この問題には真剣に対処してもらいたい!

そうでなければ、安心してバスツアーもできないし、今後もバスの事故は、きっと起こるような気がします。

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村