読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

最初よければ全て良しなんだがね!

仕事について

スポンサードリンク

今日も一段落しましたが。徐々に体調がよくなっていること以外は全然、面白くない時間が過ぎる。

まあ、よくこれだけの修正図面が来ること! びっくりぽんですw!

同じ図面をなにげに、何回も書き直しが来るのかようわかりません。

私にとっては前代未聞ですね。

きっと、元の設計者も自身のデザインも含み、内容自体がそれほど、納得していないのではと感じます。

だって同じ箇所にこだわりすぎて、他が見えない状態のようです。

まあ、良くある話ですが何とも悲しい話です。きっと経験値がないのですね!

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

私も長くデザイナーっていう嫌な響きの仕事をしていましたが、ココまでの変更で施工業者さんを泣かしたことはありませんでした。

デザイナーって確かに聞こえはいいけど、人それぞれのレベルの違いは確かにあると感じます。

今回のデザイナーも、元はよい感じでプレゼンしていたようで、いいものが出来るかな?なんて、じっと見守っていました。

が、やはり決定打がなかったように感じますね。何も決まらない状態でココまできたぐらいですからね。

どちらかといえば、悪い例ですね!

ひょっとしてクライアントに嫌われたかな>?

昨年の11月に始めたこの仕事は、ここへ来て未だ決定している事項はあるものの、つい最近決まったようなものです。

私にすれば、設計料さえ頂ければ問題ないのです。

しかし、今回のように再三再四の図面の書き換えは、私も含めスタッフの気持ちが萎えます。

それと仕事に対する何かが消えてしまいそうで、気合いが入りませんw。

私ごとですが今では、ほとんど適当にやっているのが現実です。

次の仕事がもう始まっているというのに、手をつけることが出来ません。

いい加減この物件から手離れしたい!なんて思い始めています。(遅かったか!)

しかし、私の仕事ってこんなものなのです。

一度転ぶと最後までごたごたします。そして出来上がったものといえば、・・・・・これは言えませんね!!

毎度のことと感じますが、この業界の新人あたりが、このような仕事に携わればきっとトラウマになるでしょう。

くわばらくわばら!

何でも最初って大切ですし、ココを押さえるデザイナーであり設計者と、仕事がしたいと感じています。

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村