読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

心穏やかな日でしたが残念なことも!

マイディアライフ

スポンサードリンク

今日はやはり穏やかでした。どこからも連絡はなく、危惧していた図面修正も発生しませんでした。

私としては、とても喜ばしいことです。

ただ、ひとつ残念なことがありました。

それは、今回の仕事での担当者が会社を辞めると言うことです。

12月から、この酷い仕事を一緒に進めてきた、いわば私の直接のクライアントの一担当者のかたです。

リズムが良く解りやすい説明を、いつも伝えてくれた彼ですが、仕事途中でどうも挫折したようです。

いい奴だっただけにとても残念です。

そういえば、この物件でもう2人の人間が、会社を辞めています。

やはり、酷い仕事だったのでしょうね! 全くもって!

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

私は直接には矢面に立っていませんが、もし私がと考えるとちょっと恐ろしい気もします。

逃げたくても逃げられない仕事にはまってしまうと、もう蟻地獄のようなもので、忍耐力のある人でも人生萎えます。

何回も繰り返しの打ち合わせ!

これでもかという打ち合わせでも決定打がないのは、とても辛いことです。

元々が、この物件には怪しい陰のようなものが漂っていましたが、やはり思いは的中しましたね。

我々の業界、強いては建築業界も同じことですが、必ずと言って下請けが苦労するようになっています。

何らかの支障があってもおかしくはない、見て見ぬふりをする業界です。

そして、最終的に竣工がおくれると、これまた下請けの責任にされてしまうような状態です。

こんなんじゃ、良い仕事は決して出来るはずがありません。

出来上がったものもをみても、きっと感動なんかしませんね!

誰が悪いでもなく、各自、各社が責任転嫁しようと躍起ですね。

今に始まったわけではありませんが、やっぱり良い業界とは言えません。

私もこの業界は、何のつてもなく、経験もありませんでしたが、ココまでやってこれた理由のひとつに、信用があります。

そして、自分というものを持っていました。

のどから手が出るほど欲しい仕事でも、嫌な仕事は絶対にしませんでした。

まあ、私の業界には言いたいことは山ほどありますが、人ひとりが、しょうもないことで会社を辞めてしまったことが、今は悲しく感じます。

ちょっと萎えてきましたw!!!

今日は、今変で仕事も終了しましょう。

ただ、今日は戦闘態勢が必要なかったと言うことだけが、せめてもの幸せでした。

明日は、どうなるか>???

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村