アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

なにもかんもデジタル化ってどうよ!


スポンサードリンク

今日は晴れやかな関西地方ですが、基本的には嫌いな月でもある6月です。

今年もあと半年ですが、私的には年間の折り返し地点として毎年、6月のはじめには新たな気持ちを込めて「お雑煮」を食べます。

ちょっとおかしいですかね>? ちなみにお屠蘇は飲みません。(笑)

でも、今はなんだか新鮮な気持ちで、残りの半年も頑張ろう〜なんて思っています。

160603.jpg
※こんな束がいくらあったか?検討つかんw。

ところで先月から仕事の合間を見て本の整理と始末を再スタートしました。

もう40年近くも、この仕事をやってますと多くの本、雑誌が所狭しと積み上げられています。

過去からこんな状態でしたから、5年前頃から始末する本を全てデジタル化して、残すようにしています。

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

「もう、必要でないか?」なんて本も何故か簡単の捨てるのことに抵抗があります。

商業施設の商店建築や、洋書、デザイン本などは、早くからデジタル化していました。

ただ、スキャンするのがとてもとても、大変な作業です。

最近では、Amazonやその他ネット上の本屋などでも、デジタル化した本や雑誌等が販売されています。

つくづく時代は、進んだな〜って感いますが、皆さんは如何です>?

しかし私などは、過去からMacと当時、高額だったスキャナーを駆使して、貴重な本や企画書をデジタル化をスタートさせていたのです。

凄いでしょ!(自慢です)

何台のスキャナーを潰したことか、いくらお金がかかったのか・・・・。

それに人生における貴重な時間をどれほど費やしたか、今考えるとね。

「よくやったな!」なんて我ながら感心しますね。(馬鹿かおまえは!って聞こえてきそうですが・・・)

それに多くの貴重な写真も全てデジタル化しました。

そう考えると最近のデジカメは、私にとってはこの上ない「代物」です。

でも、残念なことがありまして・・・。

実はそれら過去に多く作成したデジタル資料の活躍の場が、今のところ無いのですね。

私自身では、ちょっとした企画書や作図作業なんかでは、かなり便利で重宝しています。

いずれ、同業者にも活用して貰いたい意向はあるのですが、その過程をどうするかが問題です。

そのうちとはって考えているのですが、需要があるかどうかはちょっと?って感じです。

私が撮った写真などは、活用範囲が広いようで、某写真サイトで多くの人に活用されているようです。

ちょっとした小遣い稼ぎにはいいですよ!!

ただ、企画書や専門書などは活用といっても、私の仕事関連が特殊といっちゃ特殊ですから、最後まで私だけに留まるかもしれません。

今後よく考えて、披露しなくてはならないなって思っていますが、これ如何に!です。

最後に、なんもかんもデジタル化すれば、空間の空きスペースが確保でき、ある意味において節約に繋がるかもしれません。

取り留めもない話をしているようですね。悪しからず。

さてさて、今日は季候が良いので、仕事は明日の早朝に移行して「串カツとビール」なんてのもいいでしょう!

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村