読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラ還じじいのマイディアライフ

人生は慌てず、焦らず、のんびりと生きましょう!

高倉 健「夜叉」は最高です!


スポンサードリンク

今週もスタートしましたが、事務所に行くと多くのメールが入ってます。

どれから手を付けようかと迷っていつ最中に、映画好きの友人からメールが入ってました。

今日のNHKプレミアムで「夜叉」放映だよって!

yasya02.jpg

おおお! それは絶対に観なくちゃ!

てなわけで、すぐに自宅に電話して録画を願いました。

高倉健さんの多くの作品の中でも、この「夜叉」は、私にとっては思い出深い作品なのです。

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

当時は、確か33歳前後だったと記憶しています。

仕事も順調に進み、遊びほうけた時代でもありました。

多くの思い出が詰まった時代でもありました。

そんなときにこの映画に出会い、虜になってしまったわけです。

そして、どうしてもロケ地を観たくなっってしまったんですね。

仕事が忙しい中、車をとばして福井県のロケ現場まで行ったほどでした。

yasya01.jpg

今でもお気に入りは、福井県三方郡美浜町日向にある「日向橋」です。

現在は、新しいものに架け替えられて車でも通れると聞きますが・・・。

訪れたその日は、とても寒い冬の中、雪もまばらで映画のシーンさながらでした。

今でも、目に焼き付いてますよ!!

そして、この映画のもうひとつの魅力は、やはりその音楽にあります。

全編に流れるのは、ジャズ・ハーモニカの巨人「トゥーツ・シールマンス」。

大人の男女の切ない愛をこれまでかと歌い上げるその調べは最高です。

エンディングに流れる「Winter Green And Summer Blue」などは、とても感動的で今、聴いても涙が出ますね!

歌うは「ナンシー・ウィルソン」。

そして作詩は「奈良橋陽子」。作曲は「タケカワ ユキヒデ」というのも注目されるところだったでしょう。

是非ご覧くださいね!

プレミアムシネマ「夜叉」<レターボックスサイズ>
2016年6月20日(月) 13時00分〜15時09分 NHKBSプレミアム

《あらすじ》
背中一面に彫られた刺青から「人斬り夜叉」と呼ばれた、大阪・ミナミの伝説の男、修治は、女の為にヤクザから足を洗い、若狭湾に面した小さな港町で漁師となって妻子と暮らして15年。

ある冬のこと、ミナミから螢子という女が流れてきて小さな居酒屋「螢」を開く。螢子の都会の刺激と香りに満ちた妖しい魅力に男の心が揺れ動く。

しばらくして、螢子のヒモでシャブ中のヤクザ、矢島が現れる。矢島が漁師仲間たちを相手に覚醒剤を売っているのを知る。覚醒剤を処分した蛍子を矢島が追いかけ、修治が守る。螢子に矢島を助けてほしいと言われ、ミナミに。そして、修治の中の夜叉が蘇る…。
(wiki より)

応援、宜しく御願いします!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村